エッセイ

ぼくとわたしと本のこと 高原純一+SUN KNOWS

ずっと気になっていた本。 『ぼくとわたしと本のこと』です。 本とは何かを考えるいいきっかけになりました。 私は学生の頃、今ほど本を読んでいませんでした。なんで時間がい
小説

握る男 原宏一

なかなかおもしろかったです!原宏一さんの『握る男』。 寿司見習いから外食産業の天下を目指す、ひとりの男の成り上がりの物語です。 時代は昭和56年。寿司職人の見習いとして働いていた金
ビジネス書

バグトリデザイン 村田智明

新聞で宮部みゆきさんの書評を読み、おもしろそう!と思い即購入。 村田智明さんの『バクトリデザイン』です。 不便を感じたらそれは”バグ” 私たちは日常生活や仕事をすすめるうえで毎日何か
育児と絵本

よくきたね 文・松野正子/絵・鎌田暢子

10か月の娘に新しくこちらを購入。 福音館書店の「0.1.2.えほん」シリーズです。 とてもやさしいタッチの絵に惹きつけられました。 構成はとてもシンプルです。 「おい
小説

派遣社員あすみの家計簿 青木裕子

『派遣社員あすみの家計簿』を読みました。 『これは経費で落ちません』でお馴染みの青木裕子さんの新シリーズです。 自分がアラサーOLということもあって、こういうリアルOLの日
小説

漁港の肉子ちゃん 西加奈子

西加奈子さんの『漁港の肉子ちゃん』を読みました。 話題の本ではありましたが、まさか最後にこんなにジーンとするものとは予想せず。 ストーリーの組み立てにやられました。 まさ
本屋めぐり

関西文系散歩 休日は本屋ときどき美術館&博物館 

また本屋特集の雑誌を買ってしまいました。 まず『関西文系散歩~休日は本屋ときどき美術館&博物館~』タイトルが素晴らしいです。ほんと散歩感覚の旅が一番楽しい。でも今はこんな休日の過ごし方で
暮らし

子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす  ベリー

話題になっている『子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす』を読みました。 私はこの本で初めてベリーさんを知りましたが、ワーママの間ではとても人気のブロガーのようですね。
小説

風神雷神 Juppiter,Aeolus 原田マハ

原田マハさんの『風神雷神 Juppiter,Aeolus 』を読了しました。 上下巻に分かれている長編なので、落ち着いて読もうと積読していました。 が、いざ読み始めるとサーっと美術、歴史、
小説

路(ルウ) 吉田修一

紹介を受け、この本を読みました。コロナとの闘いで疲れていた毎日ですが、夢やロマン、同志の愛を感じさせてくれる内容でした。吉田修一さんの『路(ルウ)』です。 台
タイトルとURLをコピーしました