小説

さいはての彼女 原田マハ

原田マハさんの『さいはての彼女』を読みました。多忙な日々に心が疲れている方、この本をお伴に旅に出ててみてはいかがでしょうか。 挫折を味わった女性の旅と再生
ビジネス書

人生にゆとりを生み出す 知の整理術 pha

とにかく「頑張ること」が苦手だという京大卒ニートのphaさん。こんな人から学ぶことがあるのかと思いつつ、興味本位で読んでみましたが、なかなか面白く、参考になることも多い内容でしたのでご紹介します。「
暮らし

卵とパンの組み立て方 ー卵サンドの探求と料理・デザートへの応用ー ナガタユイ

卵サンドが好きです。特に喫茶店で食べる昔ながらの卵サンドは格別です。簡単そうなのに、家で作るとなんか違う。お店の味を家でも再現したい!と思い、この本を覗いてみました。『卵とパンの組み立て方ー卵サン
ビジネス書

博報堂スピーチライターが教える 5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本  ひろたよしあき

今回はこちら。『博報堂スピーチライターが教える 5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本 』をご紹介します。 この手の本はタイ
小説

ツバキ文具店 小川糸

今日ご紹介するのは小川糸さんの『ツバキ文具店』です。鎌倉の四季とそこに暮らす人々の交流が丁寧に描かれており、とてもほっこりする小説です。 鎌倉の代書屋が紡ぐ大切な人へのの想い 言
小説

銀二貫 高田郁

高田郁さんといえば、「みをつくし料理帖」が代表作ですよね。全10巻の長編シリーズではありますが、続きが気になりページをめくる手を止められない!今回はそんな一気読み不可避の高田郁さんの『銀二貫』を紹
エッセイ

一歩ずつの山歩き入門 四角友里

今回ご紹介するのはこちら。 四角友里さんの『一歩ずつの山歩き入門』です。 ちょうど山ガールという言葉が出始めたころに、もれなく私も山に興味を持ち始めたわけですが、そのときにウェアや道
エッセイ

日日是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ 森下典子

映画化された頃に一度読んだ本を少し時間が経ったいま再読。何度読んでも教えられることがたくさんあり、心が洗われます。生き方のヒントを与えてくれる1冊です。 お茶のお稽古から見えてきた人生
ビジネス書

本は読んだらすぐアウトプットする! 齋藤孝

本日はこちら。齋藤孝さんの『本は読んだらすぐアウトプットする!』です。 先日ご紹介した『読書は「アウトプット」が99%』を読んでみて発見が多かったので、アウトプット関連の本をもう1冊読
ビジネス書

読書は「アウトプット」が99% 藤井孝一

今回ご紹介するのはこちら。 藤井孝一さんの『読書は「アウトプット」が99%』です。 読書ブログを始めたいと考えていたとき、本屋さんで目に留まった一冊。これまで何かしらのツールで読
タイトルとURLをコピーしました