本屋めぐり

関西文系散歩 休日は本屋ときどき美術館&博物館 

また本屋特集の雑誌を買ってしまいました。

まず『関西文系散歩~休日は本屋ときどき美術館&博物館~』タイトルが素晴らしいです。ほんと散歩感覚の旅が一番楽しい。でも今はこんな休日の過ごし方でさえ、ものすごくありがたいことに感じます。

散歩というコンセプトだけあって、カフェの紹介もあります。本屋のあとに、ちょっと休憩して、また次の本屋に。理想的です。

こうしてみると、最近できた本屋も結構多いですね。業界で働いたのち、自分の店を持ちたいと独立されてる方がほとんどです。出版業界は不況と言われていますし、そんなに大儲けはできないことを承知で、それでも熱い想いを持って、こうして町に本屋を提供していただけること、本当にありがたいです。

本の魅せかたにも個性があり、写真を見ているだけでもおもしろいです。スタイリッシュな本棚に表紙をバンっと映えるように置いているところや雑多にポンポン積んでいるところ。宝さがし気分で巡り合った本は思い入れが強く残るので、雑多にポンポンタイプが私は好きです。

本屋に限らず、個人経営の小さなお店が一番個性を大事におもしろいことをしています。今はどこも大変な状況ですが、こんな素敵なお店たちが無くなってしまうのはあまりにもさみしい。どうか早く平和な日々が戻り、みんなが小さな贅沢を当たり前にできるようになってほしいです。

タイトルとURLをコピーしました